CAD-CAMシステム
柳デンタルクリニックでは、CAD-CAMシステムを使っています。
お口の中を最先端の3D光学カメラで撮影(スキャン)し、コンピュータ上に歯を再現しそしてコンピュータで設計した通りに、機械(ミリングマシン)が自動でセラミックの塊を削っていき、歯の詰め物や被せ物を製作します。

従来手作業でおこなっていた作業を、最新のコンピューターを駆使した事で、時間の短縮・3次元スキャンによる正確な咬み合わせを可能にしました。 現在最新の歯科治療と言えます。
最新型CAD/CAMシステム
型どりの代わりに、お口の中を最先端の3D光学カメラで撮影(スキャン)し、コンピュータ上に歯を再現します。
コンピュータ上に歯を再現します。そしてコンピュータで設計。
機械(ミリングマシン)が自動でセラミックの塊を削っていき、歯の詰め物や被せ物(セラミックインレーやオールセラミック)を製作します。
従来手作業でおこなっていた作業を、最新のコンピューターを駆使した事で、時間の短縮・3次元スキャンによる正確な咬み合わせを可能にしました。
現在最新の歯科治療と言えます。

白い詰め物がその日に入る最先端治療
医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御により歯の修復物(詰め物や被せ物)を設計・製作する、歯科専用のCAD/CAMシステムです。
従来手作業でおこなっていた作業を、最新のコンピューターを駆使した事で、時間の短縮・3次元スキャンによる正確な咬み合わせを可能にしました。 現在最新の歯科治療と言えます。


※CAD/CAM治療をご希望で来院されたとしても初診当日に行うことはありません。
 >治療の流れ

症例のご紹介(ブログ:CAM/CADシステム
 



ホーム トピックス 治療について 医院紹介
マイクロスコープ治療
CAD-CAMシステム

虫歯の治療
セラミックのかぶせ
根の治療
その他
治療の流れ
料金表
アクセス方法
院内紹介
医院長のご紹介
治療への考え方
個人情報の保護について
〒700-0024,
岡山市北区駅元町22-18,
くすのきビル2F