よくあるご質問
ここでは患者様から質問されることが多いものをまとめてあります。
普通の歯医者と何が違う?
当院は自費専門に特化した歯科医院です。日本の多くの歯科医院は保険診療と同時に自由診療を行っていますが、当院は自費診療のみですので最先端の材料、治療法で治療を行っています。
また、自費治療に特化していることで通常の歯科医院でおこなわれる治療費に比べて安い値段で提供できるのが特徴です。


個別診療って?
個別診療とは治療を1人1人行うことです。
日本の歯科医院の多くはチェアーが何台かあり、患者さんを同時に診療台にすわらせ、並列して診療を行うのがスタンダードになっていますが、その方法では制度が高い治療や、清潔を保っての治療は不可能だと考えています。
虫歯ひとつの治療でもできる限りの環境を整えて治療にあたっています。

ブログ:ポリシー
セラミック治療は見た目以外何が違うの?
日本で行われるセラミック治療は単に見た目の問題で行われることが多いですが、世界的には保存目的で行われる治療です。
歯よりもかたい金属を入れて噛んでいることにより天然歯はひびが入ったり、割れたりします。
理想的には歯と同様の硬さのもので修復するのが理想的ですので、セラミックが選ばれているのです。


根管治療で保険治療と自費治療は何がどう違うのですか?
当院の根管治療と日本の歯科医院の根管治療の違いはまずはラバーダム防湿です。(ブログ:ラバーダム
これにより 清潔な環境での根管治療が可能になります。
次にマイクロスコープです。肉眼の20倍の視野下で行うため、根管の見逃しや、洗浄の状態などもいわゆる感覚で行うのではなく視覚的に行います。(マイクロスコープ
使用するファイル(細いやすり)やNiTiファイルはすべて衛生面と金属疲労による破折等の医療事故防止のため一診療ごとに使い捨てています。(ブログ:リーマー

自費治療での安い材料はないのですか?ほかに種類はありますか?
材料や治療法に関して基本的には選択肢はありません。なぜなら歯のために一番良いと思われる治療法、材料でしか治療をしないからです。
常に最高の治療 を提供するためにそれ以外の治療は行っていません。


型取りと口腔内スキャンと何が違うのですか?
通常、型取りを行いそれに石膏を流し模型にして作業できるよう模型作りを行い、修復物を作ります。
しかし、残念ながらこの工程ではさまざまなエラーと誤差が生じてしまいます。
型取り中のズレ、材料の変型、石膏の膨張、チッピング(欠け)..。
鋳型を作り、そこへ流し込んで歯を作るという工程上のエラーこれを見越してできたものはどうしても精度があいまいになってしまいます。
対して、口腔内スキャナーで行えば、非常に精度のよい詰め物、被せものの作成が可能になります。
しかも、作業工程が減りますので、出来上がりの日数も早くできあがりその分安い値段での提供が可能なのです。
ブログ:CAM/CADシステム








ホーム トピックス 治療について 医院紹介
マイクロスコープ治療
CAD-CAMシステム

虫歯の治療
セラミックのかぶせ
根の治療
その他
治療の流れ
料金表
アクセス方法
院内紹介
医院長のご紹介
治療への考え方
個人情報の保護について
〒700-0024,
岡山市北区駅元町22-18,
くすのきビル2F
(地図)